..

交通事故でやるべき事・質問

交通事故の直後、やるべき事は??

no1必ず警察に連絡しましょう!

警察に連絡

警察に連絡をする事により、交通事故証明書の発行を受けることがきます。
自賠責保険適応0円に必要な証明書です。
警察へ連絡をせずに、示談ですますと自賠責保険が適用されなくなります。必ず警察への連絡を忘れずに!
警察が来たら、必ず人身事故の扱いをしてもらいましょう。

no2相手の確認をしましょう

警察に連絡

相手の身分証、免許証で住所、氏名、連絡先を書いておきましょう。
もし、名刺があれば名刺を貰いましょう。
相手の会社を知ることは、万が一のときに役立ちます。
車のナンバーも控え、車検証で車の所有者と運転者が同一人物か確認します。 違う場合は車の所有者も控えます。 それらの書類がコピーできる場合は、きちんとコピーをとりましょう。

no3現場の保全

警察に連絡

体に余裕があり、高速道路上などの危険な場所でなければ携帯電話やスマホのカメラで現場を撮影してから車の移動をさせて安全を確認しましょう。
車の破損箇所、自分の怪我の状況、違法駐車や事故の要因となったものは写真を撮っておきましょう。 後日確認したときに現場の景観が変わってしまう前に記録することが重要です。

尼崎交通事故では他院からの転院・併院が可能です。病院での診察を受ける

警察に連絡

病院へ行き診断書と領収書を発行してもらいます。 診察時には交通事故で起きた症状、怪我や痛み、しびれなどを詳細に話します。 何ともないと思っていても、後日、後遺症になる場合がありますので、 必ず、1回は診察に行きましょう。
診察代は保険金が入るまでは実費負担になります。 加害者側と被害者側でどちらが負担するのか話し合いをしましょう。

尼崎交通事故では他院からの転院・併院が可能です。保険会社へ連絡しましょう

警察に連絡

自賠責保険は、一般的に加害者側が保険会社へ連絡を行います。
自身で任意に入っている傷害保険があれば、そちらに連絡しましょう。
自賠責保険について、加害者が連絡を行わない場合は被害者側が、
直接保険会社に交渉出来ます。
加害者側の連絡がない場合は直接、相手の保険会社へ連絡を取りましょう。

よくある質問

警察に連絡

Q 激しい痛みはないですが、治療は受けられますか?

まずは愛西市交通事故へご相談ください。
交通事故の場合、すぐに痛みは出ず、事故後数日~数週間後に
痛みが出てきます。体に違和感がある方は注意が必要です。

Q 病院に通っていますが、併せて接骨院も通えますか?

はい。整形外科に通院しながら当院に通って頂く事もできます。
もちろん、治療が合えば転院することも可能です。どちらでも、自賠責保険や任意保険から治療費が支払われますので、しっかり治療に専念してください。

Q 自損事故や当て逃げに遭った場合の保険、どうすればいいですか?

任意保険に加入していれば、保険会社が治療費を負担してくれることもあります。
治療を我慢すれば、ますます悪化する場合がありますので、
ご加入の保険内容の確認をオススメしています。
 *例外もあります。 ご相談下さい。

Q 同乗者も保険の対象になりますか?

はい。同乗者が何人居ても大丈夫です。自賠責保険は同乗者ごとに適用されます。
ご家族の場合でなくても、適用されます。まはろ接骨院では交通事故専門の
弁護士と連携していますので、保険、法律のご相談もお請け出来ます。

 まはろ接骨院交通事故 お問い合わせはこちら

交通事故のお悩みはまはろ接骨院へ!何でもお気軽にご相談下さい! まはろ接骨院集合写真 まはろ接骨院 お問い合わせ
TOPへ戻る
..