..

交通事故直後の痛みがなかったのに・・・

交通事故後は外傷はなくても病院で診てもらいましょう!!

交通事故後の怪我は一刻も早い診断が必要です。

痛みが無いからといって油断してはいけません。交通事故の痛みは後からやってくる事もあります。

周囲に気づかれず、ストレスになりやすい。

交通事故後は警察へ連絡後、
人身事故扱いにして貰い、事故証明書を貰い、病院で診断を受けることが大切です。
ムチウチは多様な症状があり、人によっては交通事故直後に発症しますが、 中には交通事故後、数ヶ月経って発症することもあります。

まず、警察→病院→愛西市交通事故治療専門院の順で来院されることをおススメします。
警察、病院の診断があり、それを元に、愛西市交通事故治療専門院で治療します。
病院で「異常なし」と診断された場合もムチウチはレントゲンに写りませんので、 愛西市交通事故治療で後遺症が出ないように骨格を整えていきます。

むちうちは骨格を整え、筋肉の損傷を緩和するために、 電気治療や手技で治すことが肝心で接骨院の施術に合ったものです。後遺症が発症しないように、 愛西市交通事故治療で交通事故後の身体のメンテナンスをしましょう。

後遺症は頭痛、耳鳴り、めまい、動悸、息切れ、吐き気、眼精疲労、首痛、首が動かない、 背中痛、手足のしびれ、腰痛、膝痛、冷え性、倦怠感、だるさ、疲れなど、 個人によりけりですが、数種類の症状がまとめて襲ってきます。

交通事故後すぐや、数日後の治療であれば大丈夫ですが、 月日が経ってしまうと、交通事故との因果関係が証明しにくくなり、 自賠責保険が適用しない場合があります。

交通事故が原因だと主張しても 「原因不明の痛み」としての扱いになってしまいます。

自賠責保険が適用しなくても、当院の治療は可能です。

実際、何年も前の交通事故が原因で来院される方が多くいらっしゃいます。
これはむちうちによってゆがんだ骨、ずれた骨が筋肉や神経を圧迫して、 血流が悪くなることや、神経が圧迫されたことにより、 痛みや、しびれやだるさを引き起こしているのが原因です。
月日が身体を良くするのではなく、慢性的になった痛みを抱えて来院されるのです。

交通事故後の治療は、早ければ早いほどいいとされるのはこのためです。

交通事故後は、怪我が無いと思っても病院へ行きましょう。

交通事故に遭うと、交通事故の当事者との話し合い、警察、保険会社との連絡、 交通事故後の興奮、ショックなどで、その場では何とも無いと感じることがあります。

身体が交通事故の衝撃で激しく揺れても、大丈夫だと思いがちです。
しかし、必ず頭などをぶつけていますし、身体が前後左右に自分の意思とは関係ない方向へ
激しく揺さぶられるので、骨がゆがんだり、ズレたりすることがあるのです。
骨格は普段の姿勢の悪さだけでもゆがむものなので、 愛西市交通事故治療でも、肩こり、腰痛、猫背、姿勢矯正、産後の方に、 姿勢測定を使っています。

レントゲンで写らない痛みは人体に無害で安全な超音波診断装置で、 骨、筋肉、腱、靭帯を明確に診断して、痛みの改善の手技やリハビリ指導を行っています。

当院の施術はボキボキしないソフト整体です。

大丈夫だと主観的に決め付けないで、愛西市交通事故治療の超音波診断装置や姿勢測定、
問診や手技で客観的に判断します。

漫画で見る「交通事故直後は痛みがなかったのに・・・」

交通事故直後は痛みがなかったのに・・・

 まはろ接骨院交通事故 お問い合わせはこちら

交通事故のお悩みはまはろ接骨院へ!何でもお気軽にご相談下さい! まはろ接骨院集合写真 まはろ接骨院 お問い合わせ
TOPへ戻る
..